ガジェット

Androidからiphoneに変えたみたらやっぱりAppleは神だった

Androidのスマートフォンをかれこれ10年近く使い続けていたが
この度ついに「iphone」に変えました。

変えた理由はいくつかあるけれど
一番大きい理由は
自宅のパソコンも会社のパソコンもmacになったからという理由です。

特に家電系は同じメーカーで揃えるのが絶対にトク!!!
何がトクか?と言うと
「連携」です。

ソニー大好き(通称:ソニヲタ)なボクはソニー製品のある家電は
基本ソニーで揃えるわけですが、数年前に
有機ELテレビ欲しさにLGの有機ELを購入し大失敗したばかり。。。

この話はまた別の日に・・・

その製品の性能がいくら良くても
メーカーが異なると最大限に、その性能を活かしたことにならないのです

ボクが
Androidのスマートフォンを利用していたとき
iphoneを見て羨ましすぎた機能

それが「AIR drop」通称:エアドロ


Apple製のデバイス間であれば
写真データやその他の様々なデータが一瞬でやり取りできる魔法の仕組み

AndroidでもGoogleドライブとかクラウド上でデータのやり取りはできるのですが、その手間がとにかくめんどくさい
メンドくさいことが兎に角嫌いな僕にとっては、なぜmacbookを使っているのにスマホがandroidなんだとここ数年悩んでおりました。

そして2020年、念願のiphoneを購入
しかも夫婦一緒に!

今は夫婦でエアドロを使い
子どもの写真、猫の写真を撮り合いシェアしています。

iphoneの良いところ


・写真がきれい
・UIが洗練されている
・使いやすい/分かりやすい

などいいところはたくさんありますが

何と言っても最大の良さは
Airdropに尽きると思うわけです。改めて。

すでにiphoneを使っている人には当たり前のことだと思うのですが
今後もiphoneの良さに気づいたタイミングでブログに書いていこうと思います!

今までは
昨今、アメリカに嫌われたファーウェイのスマホを使っていて
写真もきれいだなーと思っていたけど
やはりiphoneの方が美しい

やっぱいいなぁiPhone

購入したのはiphoneXS
最近、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどで安く買えるみたいですね
(2020年2月4日現在)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です