育児

我が家の断乳体験談

断乳の時期って?やり方は?
我が家の場合をご紹介します

1歳頃〜になると
ちらほら断乳や夜間断乳の話を周りから聞くようになってきました

ですがおっぱいをあげているメリットの話なんてのもあったりして
娘はおっぱい大好きだし
とにかく何かあってもおっぱいさえ上げればご機嫌になってくれたので
相変わらずD-MER(授乳中の不快感)もあったのですが
特にいつまであげようとか、何歳には断乳しよう
なんていう計画は立てていませんでした

ですが娘が1歳4ヶ月になってすぐ2人目の妊娠が発覚
妊娠発覚して初めて乗員で検査をしてもらっときから
子宮内の出血を指摘された私は病院の先生からキツく授乳と抱っこを禁じられたのでした

そこで急遽始まった断乳計画

我が家の方法としては
とにかくパパが頑張ること!!!

ママを見るとおっぱいを欲しがってしまうし
知恵もついてきた1歳4ヶ月では自分でおっぱいを出して吸い付いてきます

なので昼間はとにかくお出かけしたりして誤魔化し
お風呂はパパにおまかせ
寝かしつけも完全にパパにお任せすることに…

ママが恋しくならないよう
お風呂に入れるときも寝かしつけのときも
娘の大好きなYou Tube動画「Baby Bus」を見せて紛らわせました

パパの寝かしつけの手順としては
無理矢理寝かしつけるのではなくBaby Busの動画を見せて
眠たそうな仕草を見せたら動画を消して部屋を暗くしトントンしてみる
…といった流れだったようです

それでもママを思い出してしまった時
パパは自分の乳首を差し出し、触らせ、吸わせてみて
「おっぱいはミルク出るものじゃないんだよ〜」と教えてみたり(笑)
まぁそれはそんなに効果がなく
「こんなのおっぱいじゃない!」とギャン泣きされてましたが(笑)

そうやってパパがお風呂や寝かしつけをしてくれているとき
私はリビングや寝室などいつも使う部屋ではなく
違う部屋に閉じこもって隠れて
ママを探して泣いている声が聞こえてもひたすら耐えていました

そんな日々を続けること2週間ほど…
まだおっぱいを恋しそうにしたりはするものの
一緒にお風呂に入っても寝かしつける時も吸われないように!!

断乳してみて良かったこと

○今までよりご飯を食べてくれることが多くなった
○夜泣きをあまりしなくなった
○パパのことを今までよりもっともっと好きになった
○1歳半の歯科検診で
おっぱいや哺乳瓶で飲み続けている子は前歯の裏側が虫歯になりやすい
と教えられたので、その前に断乳できて良かった
○ママも授乳から開放されt!(ちょっぴり寂しさもあるけど…)

断乳の間お世話になったBaby Busの動画ですが
寝かしつけのときにタブレットやスマホの画面は光が強すぎて
余計ねれなくなるんじゃないかな?
と思う方もいるかと思います

そんなときにとっても役にあったアイテムがこちら

プロジェクターです

寝室に設置して
Amazon Fire stick  と組み合わせることで
You Tubeやプライムビデオなどの映像を見せていました

このプロジェクターはお値段1万円ちょっとで
プロジェクター初心者にも手が出しやすい価格の上
明るさもそれなりにあるので十分楽しむことができます

寝室で映画館のように映画鑑賞なんかも出来るので
家族で楽しく使えますよ♪

「断乳」
考えると億劫だったりしんどく感じてしまいそうだったり
いざやり始めても終りが見えなかったり
寝不足で疲れてしまったりするかもしてません

それでもいつかおっぱいを求めなくなる日が来るので
あまりコン詰めず気楽に構えて
時には周りに助けを求めたりして息抜きしながら行ってみてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です