生活

子どもの写真を撮るならLightroomは”絶対”覚えた方がいい!

Lightroomって知ってますか?
カメラを趣味にしてる人は当然知っているので

ボクなんかが語ることはありませんが
最近カメラはじめた!なんて人にはぜひ知ってほしいアプリケーションです。

多くを語ると書き切れないので端的に言うと


失敗写真がなくなる!


Lightroomを使えるようになれば
写真なんて、ピントさえ合ってればそれでいいとすら思える
(※詳しい人怒らないでください)

ボクはインスタをやっているの関係上
・子ども
・ネコ&うさぎ
がメインの被写体なので
兎にも角にも「ピントが命」

どんなにいい被写体でも
どんなにいいロケーションでも
ピントは外していたら、全て終わりなのです。

とはいえ、猫も子供も(一番すごいのはウサギ)
は動き回るので
必死にピンボケしないように
追いかけまわすわけですが

多少、暗かろうが明るすぎだろうが
そこまで気にせずひたすらピントを合わせに行きます。

ピントさえあっていればいい!
ピントを合わせれば勝ち

だって結局
撮った写真は「Lightroom」でレタッチ(編集)するので気にしない

Lightroomってなんぞやと言うのは
別で調べていただくとして

暗すぎた写真だろうが白飛びしちゃって残念な写真だろうが
Lightroomというアプリでなんとかなっちゃう!と言うことだけ
今日は伝えられれば良いです。

 

Lightroomを使うと

この写真が・・・
こうなります!!!



Lightroomを始めると
撮影する時間より、Lightroomでレタッチしてる時間の方が楽しくなります

嘘ではなく
本当にそうなります!

ボクは写真が趣味なんだけど
今となっては

撮るのが趣味なのかレタッチが趣味なのかは
正直、返答に悩む。。。

Lightroomのちょっとしたコツなんかも
ここに書いていこうと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です